スーパーロボット系

【魔神英雄伝ワタル】「ワタル&龍神丸」など登場人物を解説

【魔神英雄伝ワタル】「ワタル&龍王丸」の強さを解説

今回は「スパロボX」に登場する「超魔神英雄伝ワタル」に登場する「龍神丸」の強さや特徴、その作品のストーリーについて紹介していくよ。

ワタルと言えば、スパロボXでも準主人公的な立ち位置だよね。

スパロボXのストーリーにも大きく関わることになるから、原作を知ることで一層楽しむことができるんだ。

【作品概要】魔神英雄伝ワタルとは

作品名 魔神英雄伝ワタル
話数 全45話
放送日 1988年4月15日~1989年3月31日
原作 矢立肇、広井王子
公式サイト http://www.mashin-eiyuuden-wataru.net/index.html

「魔神英雄伝ワタル」は1988年から1989年にかけて、全45話が放送されたTVアニメだよ。

結構昔だな。もう30年以上も前なんだね。

当時ブームとなっていた、コンピュータRPGをデフォルメし、和風のテイストを盛り込んだ、独特の世界観が特徴だよ。

和風RPGをイメージしてたんだな。

なんとなく「貝獣物語」っぽい感じがするよね。

主人公は小学生だし、コメディ色も強いストーリーは子供たちを中心に人気を集めたんだ。

ワタルはめっちゃ懐かしいよね。

最新のワタルはYouTubeでも可能可能

今は、バンダイスピリッツのYouTubeチャンネルでも一部見れたり、Amazonプライムでも視聴することができるよ。

では主人公のワタルと共に作品のあらすじを紹介していくよ。

戦部ワタル

  • 昭和53年5月5日生まれ。
  • 牡牛座のB型。
  • 身長131cm
  • 体重27kg

「戦部ワタル」は龍神町に住む小学4年生の少年で、「創界山」を救うために選ばれた救世主だよ。

異世界に召喚されるワタル

どこにでもいる普通の少年だったけど、勇者の玉に選ばれたことによって、ある日龍神池で出会った龍に神部界へ導かれるんだ。

今はやりの異世界召喚もののはしりだよね。

創界山に伝わる伝説の救世主と同じ名前であることから「モンジャ村」の人々から崇められたことでその気になり、救世主として戦うことを決意するんだ。

気を取り直した時や、照れたりした時に、鼻の下をこするクセがあるよ。

学校で作った粘土の人形が変化した魔神である「龍神丸」とは相棒のような存在で、旅を通じて絆を深めていくよ。

当初は救世主として戦うことにピンと来ていない様子だったけど、龍神丸やヒミコ達と旅を続けていくにつれて心身ともに「救世主」に相応しい人間として成長していった。

神部界にそびえる創界山は、「ドアクダー」と呼ばれる存在によって支配されており、ワタルは伝説の救世主として、ドアクダー討伐の旅に出ることになるよ。

困った人を見過ごせず、物事をはっきりと言う性格で、持ち前の元気や子供ならではの発想力で「ドアクダー軍団」に立ち向かっていくんだ。

「龍神丸」を初めとした仲間たちとともに、各層で待ち受けるドアクターの配下を倒していくワタル。

ライバルであり、友達の虎丸

旅の途中で出会った「虎王」とは張り合いながらも互いに切磋琢磨するライバルのような存在で、後に友達となるんだ。

でも「虎王」は敵ボスの「ドアクダー」の息子。

ワタルの正体を知った虎王が敵となった際は、それがワタルの心を苦しめることになるんだ。

一度は敵となってしまう虎王だったけど、「ドアクダー」の冷酷さを目の当たりにしたことで反旗を翻すよ。

でも「暗黒龍」を復活させた「ドアクダー」の力はすごく強大で、仲間たちは次々と倒されてしまうんだ。

ドアクダーとの決戦では仲間たちの協力、そして敵であった虎王の助けを受けて、ドアクダーに封印されていた龍王の剣を引き抜き、真の救世主として覚醒。

創界山を守護する龍神たちの力がワタルへと集結。

創界山を守る神部七龍神が一つとなった虹龍と共にドアクダーをついに討ち倒すんだ。

創界山の平和を取り戻したあとは人間界に戻ることを選択し、仲間たちに笑顔で別れを告げる。

唯一、龍神丸との別れの際には年相応に涙ながらに別れを惜しむ姿を見せたが、龍神丸の「いつでもそばにいる」という言葉を胸に、今度こそ笑顔で人間界へと戻っていった。

龍神丸

  • 全長:3.75m
  • 重量:7. 95t

ワタルが搭乗する魔神だよ。

元々はワタルの作った粘土の人形だったけど、創界山を守る「神部七龍神」の一つである「金龍」が宿り、勇者の剣をかざしたワタルがその名を呼んだことで巨大な魔神に変化したんだ。

他の魔神と異なり明確に人の言葉をしゃべり、意思をもって行動する。

その性格は優しくもあり、時には厳しくもあり、旅をするワタルにとっては頼れる仲間であると同時に父親のような存在なんだ。

ちなみにお茶目な一面もあり、敵相手に創界山の方言を披露したり、ジャンケン勝負を挑んだりもする。

ワタルが剣をかざし、その名を呼ぶことで空中に召喚されるよ。

単独でも戦闘可能だが全ての力を発揮することが出来ず、ワタルが乗り込み、心を通じ合わせることで戦闘形態へと移行する。

旅を始めた当初は肉弾戦や登龍剣のみで戦っていたけど、ワタルの成長に伴い新たな技を習得していくよ。

登龍剣の必殺の一撃は、ドアクダー軍団の魔神を
一撃のもとに葬り去る圧倒的な力を持っているんだ。

旅の途中で「第四界層」でドアクダー四天王のザン兄弟が駆る
「ガッタイダー」との戦いで力尽きてしまう。

しかし第五界層のセリーヌの森で復活の聖水の力を受けた事で復活。

さらに「龍王丸」に変身する力を得た。

その後、ドアクダーを討ち倒し、創界山に平和を取り戻したワタルが人間界へ戻る際、ワタルに一人前の男になったこと、そして心はいつでも共にあることを伝え、別れの言葉を交わした。

剣部シバラク

  • 身長:183cm
  • 体重:95kg
  • 血液型:O型
  • 星座:水瓶座
  • 搭乗機:戦神丸、戦王丸

ミヤモト村の剣豪で、野牛シバラク流の使い手。

ワタルが旅を始めたばかりの頃に出会った人物で、喜怒哀楽がはっきりとした豪快な性格だよ。

ワタルとは出会ってまもなく意気投合し、彼の旅に同行することになるんだ。

顔でかすぎるだよね。

げんりゅう

ヒミコの父親で、忍部一族の先代頭領。

5年前にドアクダーを退治するために単身モンジャ村を旅立ち、消息不明となっていたが、実は旅の途中でドアクダーの呪いによって猿の姿に変えられていた。

姿を変えられた後もドアクダー打倒の旅を続け、忍者型魔神の幻神丸を駆り、ワタル達を陰ながら手助けしていた。

長らくその正体は謎のままであったが、愛娘のヒミコが毒に倒れた際についに姿を現し、以降はワタルたちの仲間として旅に加わる。

ワタルたちからは 「親父様」と慕われるなど年長者としてワタル一行を支える。

真の姿

ドアクダーの呪いから解放された本来の幻龍斎。

その姿は、スタイルの良いダンディーな男性であった。

なお娘のヒミコは、猿の姿の方を気に入っていた。

ヒミコ

  • 身長:110cm
  • 体重:18kg
  • 血液型:AB型
  • 星座:牡羊座
  • 搭乗機:幻神丸、幻王丸

わずか7歳で忍者集団の忍部一族を率いる13代目頭領。

底抜けに明るい性格でどんな時でも笑顔を絶やさないワタル一行のムードメーカーで、とにかく面白いことに興味を示す。

人並み外れた身体能力を持ち、「ヒミコミコミコヒミコミコ…」の呪文と共に繰り出す様々な忍法でワタルたちを手助けしたり、混乱させたりする。

人や動物に関係なく誰とでも仲良くなり、中でも旅の途中で出会ったクラマのことはその姿からすぐに気に入り、「トリさん」と呼び、非常になつく。

半分に分けられたペンダントを持っており、もう片方は彼女が幼い頃に家を出て行った父親が持っている。

第五界層で毒にやられた際に父である幻龍斎と再会を果たし、以降は幻龍斎が乗っていた幻神丸を親子二人で駆り、戦うようになる。

底抜けの明るさを持つ彼女だが、クラマの死や人間に戻った彼との一時の別れ、そして友達の虎王が死んでしまった時は涙を流すなど、年相応の一面を見せた。

創界山に平和が戻ったあとはモンジャ村で平和な日々を送っていたが、春祭りの際には一度だけ「テレビの国からこんにちは」の術で、人間界に戻ったワタルの下を訪れた。

渡部クラマ

  • 身長:175cm
  • 体重:62kg
  • 血液型:A型
  • 星座:蠍座
  • 搭乗機:空神丸、空王丸

鳥と人間の中間のような姿をした男。

キザで皮肉屋であり、その身軽な身体を活かした剣術も得意とする。

ドアクダーのスパイとしてワタル達を監視するため、旅を始めた頃から接触を図り、一見協力するように見せかけて、彼らが不利になるように仕向ける。

しかし、なついてきたヒミコを完全に邪険とすることが出来ないなど、どこか悪人に徹しきれない一面を見せる。

ドン・ゴロから渡された鳥型魔神の空神丸にその身を隠して搭乗し、戦いの中でワタル達の妨害をする。

実はドアクダーに村ごと呪いをかけられた村人の一人で、鳥の姿にする呪いを解く
ためにドアクダーの悪事に荷担していた。

ワタル達の妨害を密かに続ける中、シバラクとヒミコに極寒の剣の隠し場所を問い詰められた際にうっかりと教えてしまい、第3界層のボス、ソイヤ・ソイヤに裏切り者として処刑されかけてしまう。しかし危険を冒して助けに来てくれたシバラク達の心に打たれ、その後にザン兄弟の命令で彼らを罠にかけるも、見捨てる事が出来ずにドアクダー一味を本当に裏切った。

人間形態のクラマ

その後は心を入れ替えてワタル達の心強い仲間となり、戦いを含む様々な面で彼らを助けるも、第五界層にあるセリーヌの森で力尽きた龍神丸を蘇らせるために、その命を散らしてしまう。しかし復活の聖水の力で蘇り、さらにはドアクダーにかけられた呪いも解け、念願の人の姿を取り戻した。

人間の姿に戻った後は、同じく呪いをかけられている故郷の村にいる人々の下へ復活の聖水を届けるために、ワタル達に一時の別れを告げた。

龍王丸

  • 全長:3.97m
  • 8.42t

龍神丸に空神丸の魂が宿った新たな姿。

ワタルの全ての生き物を愛する心と、悪にくじけぬ勇気が、復活の聖水で蘇った龍神丸にもうひとつの生命を与え、ワタルの愛と勇気の力、即ち正義のパワーが全開となった時、龍王丸へと変身することが可能となった。

龍王丸に変身すると中にいるワタルの鎧も龍王丸のメインカラーと同じ白を基調としたものへと変わる。

空神丸の魂が宿ったことで飛行能力を手に入れ、ワタルの「変化、鳳王」のかけ声と共に飛行能力を有する

鳳王に変形する。

鳳王に変形後は「変化、龍王」のかけ声で再び龍王丸に変形する。

龍神丸としての技は全て以前よりパワーアップした他、新たに龍王盾を装備したことで守りの面でも大幅にパワーアップしている。

新たな剣である鳳龍剣は、龍神丸の登龍剣以上の威力を誇る。

鳳王

龍王丸の飛行形態。

ワタルの「変化、鳳王」のかけ声と共に変形。

龍神丸が苦手としていた空中戦を得意とする。

空神丸の武器であったソニックウェーブと同じ性能を持つ鳳雷破で戦う。

スーパーロボット大戦Xでの龍神丸

スパロボXが初登場の作品だよ。

なんと第1話から登場するんだ。

主人公である「アマリ」や「イオリ」は「アルワース」の住人という設定で、「ワタル」は異世界に転移してきた召喚者って感じだよね。

スパロボXの味方部隊「エクスクロス」は主人公とワタルの救世主一行が肥大化していく中で形成される形なので、オリジナル主人公と共に彼も主人公ポジションを担当している。

スパロボXでは「ワタル」もほぼ主人公に近いポジションなんだね。

原作の通り『救世主』だけど、ワタルの舞台である『創界山』だけじゃなく、スパロボXの舞台である『始まりの地、アル・ワース』を救う救世主としての役割にもなっているんだ。

なお、第34話クリア後以降にエーストークを発生させると内容が若干追加される

戦闘経験のない小学生故か能力値自体は特に高くはなく、技量に至ってはボスやファをも下回り自軍でも最低レベルなんだ。

如何にも少年勇者と言ったラインナップ。救世主の発動には気力が必要なので、
気合を優先的に使うことになるだろう。

救世主、ヒーローL9、底力L5、サイズ差補正無視L2

本作最強クラスの技能の揃えが光り、救世主&ヒーローの相乗効果で、龍神丸及び龍王丸は小型機とは思えないほどの堅牢さを見せる。

エースボーナス込みの救世主+ヒーローが強さのポイントで、

「救世主」で気力151以上、エースボーナスだと、被ダメージ0.85倍、与ダメージ1.2倍になるんだ。

さらに「ヒーロー」で命中率+36%、回避率+16%、装甲値+300という補正がかかるんだ。

すごいな。特に「救世主」の「ダメージ1.2倍」は凄そうだな。

ここに「アタッカー」の1.2倍も加えたら、常時「1.44倍」のすごい火力になるよ。

さらに「ガード」や「見切り」のスキルも習得すれば、防御面、回避面でもすさまじい強さになるんだ。

パッと見たスペックだけじゃとても判断できない機体の強さだな。

しかもワタルの精神コマンドは、

「根性、気合、必中、不屈、友情、勇気」

になるよ。

少年勇者らしい精神コマンドだな。

サブパイロットの龍神丸の精神コマンドは

加速、先見、応援、気迫、絆、覚醒

を覚えるんだ。

ただでさえ、スパロボXの中でも
高火力の武装を持ってる上、「覚醒」が使えるから
1ターンで叩き出せるダメージはトップクラスだよ。