スーパーロボット系

【戦闘メカザブングル】「エルチ・カーゴ & アイアインギアー」を解説

【戦闘メカザブングル】「エルチ・カーゴ & アイアインギアー」を解説
【戦闘メカザブングル】「エルチ・カーゴ & アイアインギアー」を解説

今回は「スパロボZ」に登場する「戦闘メカザブングル」の主力戦艦「アイアインギアー」と艦長「エルチ・カーゴ」さんの紹介をしていくよ。

ザブングルシリーズは「スパロボα外伝」が初登場だよね。

主人公の「ジロン」と「ウォーカーギャリア」はスーパー系主人公を選ぶと序盤からの加入で何かとお世話になるよ。

ザブングル系って泥臭いけど、火事場の馬鹿力がすごそうだよね。

ザブングルやウォーカーギャリアについてもいつか紹介したいけど、まずは「エルチ」さんを紹介したいがためにアイアインギアーから行くね。

エルチさん、昔のアニメなのになんとも言えない「叡智」さがあるよね。

昔のアニメのヒロインで、緑の髪色にやたら美人が多いよね。

これには何か法則があるのかもね。

ではまずはアイアインギアーの紹介からしていくよ。

それではゆっくりしていってね。

アイアンギアー

【戦闘メカザブングル】「エルチ・カーゴ & アイアインギアー」を解説

3隻が建造されたアイアン・ギアータイプの1番艦だよ。

「キャリング・カーゴ」が所有するランドシップのひとつ。

彼の死後は娘の「エルチ」が受け継ぐんだ。

「ウォーカーマシン形態」に変形できるのが最大の特徴なんだ。

戦艦が人型タイプに変形して戦うなんてワクワクするよね。

ウォーカーマシン形態の全長は128.6mだから、実はダイターン3と同じくらいの大きさなんだ。

ザブングルの大きさは17.8mだからガンダムと同じくらいの大きさなんだな。

アイアインギアーはイノセントがエルチの父キャリングに提供したもので、圧倒的な戦闘力を有しているよ。

でも変形する弊害で故障も多いし、交易商人が使うには貨物積載量が少ない等の問題も抱えているんだ。

コトセット鳴かせのトラブルばかり

【戦闘メカザブングル】「エルチ・カーゴ & アイアインギアー」を解説

さらに燃費と整備性に問題点の残る試作型とも呼べる艦であり、たびたび故障を起こしては、操舵と整備を担う「コトセット」を腹立たせていたよ。

メカニック鳴かせのクセがありそうな機体だよね。

【戦闘メカザブングル】「エルチ・カーゴ & アイアインギアー」を解説

アイアンギアー・ウォーカーマシン

【戦闘メカザブングル】「エルチ・カーゴ & アイアインギアー」を解説

アイアン・ギアーがウォーカーマシンに変形した状態。

ランドシップからウォーカーマシンへの変形機構は
アイアン・ギアータイプにしか搭載されておらず、
その戦闘力は他の追随を許さないんだ。

しかしその分、機体への負担も相当なものである。

また、機動力の大幅な低下や後方への攻撃手段など、改善すべき点も多々見られる。

意外な事に手先も器用で、雪原用迷彩として着用していたほっかむりの結び目を自力で解く場面もあった。

巨体ながら、空中高く舞い上がり急降下で攻撃する事も可能。

【戦闘メカザブングル】「エルチ・カーゴ & アイアインギアー」を解説

攻撃力は比類ないが、搭載物が固定されていないと、
内部で相当な被害が出ることが予想される。

初代アイアン・ギアーは、同型の2番艦である「グレタ・ガリー」との戦いで大破してしまうんだ。

色違いのアイアインギアーだな。

それでも戦闘には勝利したから、グレタ・ガリーを鹵獲し、
色を塗り替えることで2代目アイアン・ギアー
として運用しているんだ。

エルチ・カーゴ

【戦闘メカザブングル】「エルチ・カーゴ & アイアインギアー」を解説
  • 種族:地球人(シビリアン)
  • 性別:女
  • 年齢:16歳
  • 所属:カーゴ一家⇒イノセント⇒ソルト
  • 登場作品:戦闘メカ ザブングル
  • 参戦作品:α外伝・Z

『戦闘メカ ザブングル』のヒロインのひとりでアイアン・ギアーの艦長を務める16歳の少女だよ。

交易商人であった父キャリングが戦闘で死亡してしまったため、自らの望みとは裏腹にその跡を継ぐ事になってしまったんだ。

「イノセント」の文化的生活に憧れを抱いており、地上に文化の花を咲かせるという夢を持っているんだ。

かわいいけど、ヒロインらしからぬ性格

【戦闘メカザブングル】「エルチ・カーゴ & アイアインギアー」を解説

上品な人かと思いきやそれが本人は決しておしとやかとは言い難く、

むしろ短気で投げナイフを使いこなすなど男勝りなんだ。

それでも内心では結構自分の性格を気にしているみたいだよ。

ラグとはジロン争奪戦!

【戦闘メカザブングル】「エルチ・カーゴ & アイアインギアー」を解説

やがて型破りのジロンに恋するようになり、もう一人のヒロイン「ラグ」と争奪戦を繰り広げるようになったんだ。

「ジロン」、イケメンじゃないけどモテモテなんだな。

エルチは先天的な女王体質で人使いも荒く、がさつ、悪口、強欲、浮気性、癇癪持ちと
およそヒロインとは思えぬ強烈な個性の持ち主だよ。

最終話で失明してしまう「エルチ」

最終話で失明してしまう「エルチ」

でも途中でイノセントに洗脳されたり、最終話の最後の戦いで爆発による強い光をモロに見てしまったことで視力を失ってしまうんだ。

めちゃくちゃ大変な目にあってるんだな。

「失明」は可哀想すぎるよね。

「失明」したことでみんなに迷惑をかけると思い、黙って立ち去るんだけど、追いかけてきた「ジロン」に迎えられてザブングルは終わるんだ。

ちなみに劇場版『ザブングル・グラフティ』では、復活したアーサー・ランクによって視力が回復することが示唆されてるよ。

強い光を直接見てしまったことによるものなら一時的な失明とかで徐々に回復するのかもね。

最終話で失明してしまう「エルチ」

7年後のザブングルメンバー

最終話で失明してしまう「エルチ」

一見ファットマンとエルチさんの子供にも見えるけど、髪型などからジロンとの子供と思われるね。

コトセット

【戦闘メカザブングル】「エルチ・カーゴ & アイアインギアー」を解説

アイアン・ギアーの操舵手兼メカニックマンだよ。

かなり口うるさくて怒りっぽい性格。

いかにも職人気質で頑固な感じがするよね。

常に怒鳴り声を上げており、その様は男のヒステリーで『オステリー』と呼ばれるほどなんだ。

メカに深い愛情を抱いており、整備や扱いには絶対の自信を持っているよ。

また、イノセントから購入したメカの設計図を書きためており、いつの日かイノセントに頼らずに自分の手でメカを作り出したいという野望を秘めていたんだ。

コトセットさんならできそうな気がするよね。

ちなみにボタン砲を発射する時はめちゃくちゃ噛むよ。

【戦闘メカザブングル】「エルチ・カーゴ & アイアインギアー」を解説

ファットマン

【戦闘メカザブングル】「エルチ・カーゴ & アイアインギアー」を解説

エルチの忠実な従者にして用心棒だよ。

ファットマンを見るとドラクエの荒くれ者を思い出すよね。

【戦闘メカザブングル】「エルチ・カーゴ & アイアインギアー」を解説

かつて悪徳ロックマンであるギランの下で、奴隷のように働かされていたところを幼いエルチに買いあげられたという過去を持っているんだ。

それ以降「エルチ」に絶対の忠誠を誓っているよ。

【戦闘メカザブングル】「エルチ・カーゴ & アイアインギアー」を解説

美人のお嬢様にマッチョの従者の組み合わせだね。

筋骨隆々の肉体から繰り出される怪力、身のこなしの軽さなど、ウォーカーマシンを持ち上げるなど基本的な身体能力は非常に高いんだ。

エルチが危機に陥るとその能力はさらにパワーアップし、人間離れした力を発揮するよ。

スパロボZのアイアインギアー

今回はザブングルの原作が終了した後という設定でエルチがメインパイロット、コトセットとファットマンがサブパイロットになるよ。

地形適応は「陸だけA」だから、空の敵を攻撃するには少し物足りないので、強化パーツで補うことが必須になるよ。

エルチの艦長能力が「隣接する味方の獲得資金+20%アップ」になるから、前線に突っ込んでガンガン撃墜すると資金稼ぎに便利なんだ。

アイアインギアーは戦艦の中でも頑丈そうだから撃墜されにくそうだな。

変形してウォーカーマシン形態になれば最強の攻撃「大ジャンプ突撃」を使うことができるようになるよ。

それが移動力に問題があるんだ。

ランドシップの時の移動力は6だけど、ウォーカーマシンの場合は半減してたったの3になってしまう。

そして残念なポイントとしては、宇宙ステージには出撃できないことなんだ。

これは結構キツいよね。

とはいえ、「スパロボZ」かなりの終盤まで宇宙ステージはないから
かなり長い間戦艦として戦うことができるよ。

でもエルチが使えなくなってしまうのは残念だね。

宇宙に行く場合は、エルチとファットマンが「ウォーカーマシン」のパイロットとして出撃できるんだ。

パイロット能力は専属のブルメ達よりも高いけど、ファットマンには及ばないからメインパイロットはちょっと厳しいかもね。

精神コマンドは「熱血」や「気合」など戦闘より。

アイアインギアーだったら3人揃って、充実した精神コマンドになりそうだね。

でも「補給」が使えるから、それだけでかなり重宝するよ。