スーパーロボット系

「トップをねらえ!」の3大ヒロイン(ノリコ・ユング・カズミ)を解説

「トップをねらえ!」の3大ヒロイン(ノリコ・ユング・カズミ)を解説

今回はスパロボでもおなじみの巨大ロボット「ガンバスター」に登場するヒロインたち、「ノリコ」「カズミ」「ユング」を紹介していくよ。

おお、ガンバスター関連はこれまで何度も紹介してきたよね。

こんな美女たちがこんな強いロボットを操縦してるんだね。

数日前にYouTubeコミュニティでどのヒロインがお好みか投票を募らせてもらったよ。

まだ4日ほどだけどなんと6500票も投票していただいたんだ。

というわけで、今回は「トップをねらえ!」に登場する魅力的な女性パイロットたちを順位順に紹介させてもらうよ。

それではゆっくりしていってね。

 

【トップをねらえ!】ガンバスターに登場する巨大すぎる「宇宙怪獣」を解説
作品名 トップをねらえ!
話数 全6話
放送日 1988年10月7日~1989年7月7日
原作 岡田斗司夫
監督 庵野秀明

【3位】アマノカズミ

【3位】アマノカズミ

まずは第3位は投票率16%、投票数「1058票」の「アマノ・カズミ」だよ。

まずは寄せられたコメントから紹介するね。

皆様のご意見

お姉さまでしょうか。😚
女性陣三択となればお姉様かなぁ。
俺はお姉さまが1番、スミスが2番ですね。
最終話で「ハイレグ体操着を着用する30代半ばの未亡人」という
強烈な属性を投下したオオタカズミ派はおらんのですか
ええ…‼️よろしくてよっ‼️

カズミは沖縄に所在する宇宙パイロット養成学校、沖縄女子宇宙高等学校、通称「沖女」でも有名な才女で、全校生徒からの有名人で「お姉さま」と呼ばれているんだ。

お姉様は才色兼備ですさまじいほど品があるよな。
こんな美人のお姉様が3位なんだな。

お姉様はコーチ一筋だから、我々が付けいる隙がないところが
ないから順位が上がらなかったかもね。

いや、そもそもノリコやユングもワイらに付けいる隙なんてないだろ。

周囲の評価にたがわい確かな実力を持ってるけど、それは才能だけじゃなくて、日々のたゆまぬ鍛錬に裏打ちされたものなんだ。

て、鉄下駄!!いつの時代だよ。

カズミは劣等感から自信を持てずあきらめかけていた「ノリコ」に努力の大切さを伝えたんだ。

才能と努力に外見まで完璧なんて欠点なしのお姉様なんだ。

すごく優秀でいつも冷静沈着なんだけど、追い詰められると弱い部分もあって、たびたびその部分をコーチに突っ込まれていたよ。

コーチへ高まる想い

自分を理解しているコーチに惹かれていたんだね。

「コーチ」がるくしおん艦隊の生き残りであること、宇宙放射線病にかかって余命いくばくもないことなど「カズミ」は知っていたんだ。

カズミは宇宙と地球の間でコーチと離ればなれになること時間の流れに取り残されて、コーチに先立たれることを何よりも恐れていたんだ。

いくら地球のための戦いとはいえ、愛する人とこのまま別れてしまうかもしれないっていうのは、なんのために戦ってるかわからなくなる葛藤があるよね。

戦意喪失するカズミ

「太陽系絶対防衛線」では「ウラシマ効果」によって地球に残ったコーチとともに過ごせる日々をすり減らしていくことに耐えられず、戦意喪失して戦線離脱してしまうんだ。

お姉様が見せた弱みだよな。

そこでノリコの叱咤によって立ち直り、「ガンバスター」で大活躍するよ。

「ノリコ」が唯一カズミを呼び捨てにした瞬間だよね。

ここからの宇宙怪獣との戦闘への展開は名シーンなんだ。

病状を悪化させながらも、なんとか生きながらえていたオオタコウイチロウと結婚をして「オオタカズミ」になったけど、残念ながら同年にコーチは病死してしまったんだ。

でもちゃんとふたりは結ばれて結婚したのは本当によかった。

その後は15年にわたって「沖ジョ」のコーチをして後進の育成に当たっていたけど、最終決戦に志願するよ。

実は最終決戦だと「ノリコ」との年齢差、かなりあったんだな。

宇宙怪獣殲滅作戦のため「バスターマシン3号」に乗り込んで宇宙怪獣殴り込み艦隊に合流するんだ。

二人の年齢差がすごいことに

この時、ノリコにとっては半年ほどの出来事でカズミは15年も経過しているんだ。

ざっくりカズミは30半ばでノリコは高校生卒業くらいの年齢かな。

そして「ユング」から譲られた「バスターマシン2号」でノリコと最終決戦に臨むよ。

す、すごいな。
てかお姉様、アラサーで最終決戦このユニフォームで
戦ってたんだな。

カズミお姉様の魅力は、
なんといっても「気品」と「美貌」だよね。

オオタ・コウイチロウ

今回アンケートに含めなかったことを後悔しているけど、「オオタ・コウイチロウ」ことコーチもここで紹介するね。

コーチのヒロイン力がすごい!

あれ?コーチがいないだと!?
オオタコーチがいない、やり直し。
いやこれはさすがにコーチ一択でしょ
わりとガチでトップのヒロインはコーチだと思ってる
何で若本派がいないんですか?コーチぃぃ!
俺もオオタに投票したい

RX計画の総責任者兼トップ部隊の隊長だよ。

努力と根性を信じ、ノリコに過酷なトレーニングを課す鬼のような「コーチ」なんだ。

「トップをねらえ!」の3大ヒロイン(ノリコ・ユング・カズミ)を解説

外宇宙で宇宙怪獣に襲われた探査艦「るくしおん」の数少ない生き残りであり、その際にノリコの父・タカヤ提督を死なせてしまったことに責任を感じている。

実は宇宙放射線病に冒されており、少ない余命を振り絞ってガンバスターを完成させ、
ノリコとカズミに全てを託すよ。

後にカズミと結婚し、約1年の結婚生活の後に亡くなってしまうんだ。

「トップをねらえ!」の3大ヒロイン(ノリコ・ユング・カズミ)を解説

【2位】ユング・フロイト

第2位は「ユング・フロイト」だよ。

ユングはなんとも言えない色気と叡智が詰まってるよな。

ユングかなぁ
ユング
”ユング”ですよ! ”ユング”一択‼
やっぱりユングが一番サバサバしてて好きです
毎回シズラー黒をフル改造するほどユングが好き
ユング一択ですよそりゃ!
唯一残された時のあのシーンはいつ見ても泣く
あの”シーン”で泣かないのは”鬼”
ユングさん切れ者次女って感じるね!姉二人だなぁ
お姉様と言いたいがユングも好きなキャラだからなぁ、
うーんユングかな
約束を守ったユングはマジええ奴。
ジャコビニ流星アタックと言う技名で
ファンになった記憶がある、何時だったか忘れたけど
Sっぽいキャラが好きなので
セクシー上から目線だけど真面目なユング。
スパロボTでは武器は少ないが消費がエコで
持ち場をキープしやすいしガンバスターとの差もそんなにない。
パーツやステ振りで愛があれば十分強い。
ユングは揺れる
ユング大統領万歳
ユングや。スパロボでシズラー黒乗っけて
お世話になったよ。まああと単純に見た目。
昔は眼鏡キャラ好きだったからきみこが好きだったな。
今はユングだけど
もちろんパイオツのでっかい人

ユングさんは月育ちで「宇宙戦闘の天才」と呼ばれる凄腕パイロットだよ。

宇宙に上がったばかりの「カズミ」にいきなり決闘を申し込むんだ。

月で育つとこんなに見事に育つんだね。

「トップをねらえ!」の3大ヒロイン(ノリコ・ユング・カズミ)を解説

ノリコたちと出会った直後からバチバチに敵対心を燃やしてるよ。

この目つきがたまらないんだ。

でも決闘が終わった後にはにこやかに接するなど、とても感情の起伏が激しいんだ。

赤髪のヒロインは気が強くて美しい

「ユング」ってこの髪色といい性格といいどことなく、「ハマーン様」や「レッシー」に共通するものがあるよね。

ユングはなんとも言えない色気があるよね。

お姉様も色気では負けてないはずなんだけど、コーチ一筋ってところで我々が入り込む余地がないってところで差がついてしまったかもね。

ユングは戦いへの厳しさは徹底しており、恐怖感に押し潰されそうになったノリコを見限る事もあったんだ。

ユングからしたら、最初のノリコに歯がゆさや苛立ちを感じていたんだろうね。

カズミがコーチと結婚した後は、ガンバスターのパイロットとしてノリコとペアを組んでいたけど、最終決戦ではカズミにガンバスターを譲るんだ。

おお、作中ではちゃんと描かれてなかったけど、ガンバスターに乗ってたんだ。

その後は「シズラー黒」に乗って、宇宙怪獣を相手に戦い無事に生還を果たしたよ。

シズラー黒

【トップをねらえ!】ガンバスターに登場する巨大すぎる「宇宙怪獣」を解説

シズラー黒 80m

ガンバスターの量産型マシーン兵器。

シズラー・ブラックと読むよ。

バスターマシン2号をカズミに譲った「ユング」が搭乗したんだ。

縮退炉の数はガンバスターの2基に対して1基であり、大きさ80mでガンバスターより一回り小さいよ。

【トップをねらえ!】ガンバスターに登場する巨大すぎる「宇宙怪獣」を解説

必殺技は「ジャコビニ流星アタック」。

ユングの「そりゃそりゃ」のかけ声と共に圧倒的な連続突きで
相手を撃破するんだ。

同型機として所属部隊ごとに「黒」・「白」・「銀」のパターン色が存在していて、銀河中心部で宇宙怪獣と激戦を繰り広げたんだ。

最期、バスターマシン3号を爆縮させるため突入する「ノリコ」と「カズミ」に対してユングは最後に涙ながらに「ノリコ、カズミ帰ってきたら、オカエリナサイ」と言ってあげるわ。と言うんだ。

この時点では生きて戻れる保証なんて全くないよな。

「ノリコ」と「カズミ」は「木星を3万分の1」に圧縮させた「バスターマシン3号」の大型縮退炉は暴走させることで宇宙怪獣を一掃することに成功するよ。

よくこの状態で生き残れたよね。

ユングとの約束

「トップをねらえ!」の3大ヒロイン(ノリコ・ユング・カズミ)を解説

ただ「ウラシマ効果」で地球に戻れたのは12000年後になってしまった。

でも12000年後の地球でも到着と同時に地球は「おかえりなさい」とのメッセージで迎えてくれる。

これはユングと交わした12000年前の約束をずっと覚えてたってわけなんだ。

このラストは感動だね。

ちなみに「トップをねらえ!2」の最終回でも「1」との最終回に深くリンクするよ。

これは両方とも見てみたくなるんだぜ。

「トップをねらえ!」の3大ヒロイン(ノリコ・ユング・カズミ)を解説

【1位】タカヤ・ノリコ

「トップをねらえ!」の3大ヒロイン(ノリコ・ユング・カズミ)を解説

一位は投票率57%、投票数「3770票」の「タカヤ・ノリコ」だよ。

ノリコだね
ノリコのコメントがまだありませんね。ではノリコは頂きます!
中の人も多分に影響するので… ノリコです😊
バスタァァ、ビィィィム!のノリコで😚
日高のり子のノリコ😋
ダブルバスターコレダーのわぁぁぁぁ大好き♪
じゃあ、ネタ抜きでノリコで
ノノリリじゃなきゃ人類は守れなかった!
日高のり子キャラでノリコが一番好き
バスターァァァァコレダーァァァァの叫び方が好きなのでノリコで。
ノリコの熱血とお姉様大好き…!!!
ってとこが好きwww
ぶっちゃけガンバスター単機でSTMCを押し返したのは
ありえないレベルではあるな……… ノリコが好きです(●´∀`●)

ガンバスターのパイロット

「トップをねらえ!」の3大ヒロイン(ノリコ・ユング・カズミ)を解説

ノリコは帝国宇宙軍トップ部隊のパイロット。

地球帝国宇宙軍附属沖縄女子宇宙高等学校、通称・沖ジョ出身。

外宇宙探査艦・るくしおん艦長であった「タカヤ・ユウゾウ」提督を父親に持つんだ。

偉大すぎる父親。

「トップをねらえ!」の3大ヒロイン(ノリコ・ユング・カズミ)を解説

ノリコは少々ドジでおっちょこちょいだけど、楽天的ですごく明るい性格なんだ。

運動神経は抜群で、マシーン兵器でも辛いグラウンド50周を生身でやり抜く体力を持つよ。

体力モンスターの「ノリコ」

「トップをねらえ!」の3大ヒロイン(ノリコ・ユング・カズミ)を解説

グランド50周ってすごい。

一周400mだとしたら「20km」走ってることになるよ。

根性の塊みたいな女の子なんだ。

お姉様やユングみたいな色気はないけど、はつらつとした可愛さがあるよね。

お色気シーンも満載!

「トップをねらえ!」の3大ヒロイン(ノリコ・ユング・カズミ)を解説

それがノリコには無防備な色気があるよ。

「トップをねらえ!」でも一番トップレスになることが多いのは「ノリコ」なんだ。

かの有名なお風呂シーンはもちろん、最後の戦いで縮退炉をガンバスターから取り出す瞬間など絶妙にポロリをしてくれるよ。

予期してないタイミングでのポロリは無性に叡智。

イチオシは第4話で地球に帰還したときに自室でのんびりしている時のノリコ。

この無防備なところでわずかに見える「備蓄」

趣味はオタク

「トップをねらえ!」の3大ヒロイン(ノリコ・ユング・カズミ)を解説 「トップをねらえ!」の3大ヒロイン(ノリコ・ユング・カズミ)を解説

そして趣味はアニメ鑑賞やプラモデル作りと多彩なんだ。

多彩というよりオタク趣味だな。

かわいい女の子がオタク趣味なのは我々にとって好感が持てるな。

ノリコの部屋には「風の谷のナウシカ」「宇宙戦艦ヤマト」や「惑星大戦争」「サンダーバード」などのポスターを貼っているよ。

結構細かいところを見ると面白いよね。

東京オリンピックのブレザーを着るノリコたち

「トップをねらえ!」の3大ヒロイン(ノリコ・ユング・カズミ)を解説

初めて宇宙に出るときもカズミ、コウイチロウともに1964年の「東京オリンピック」開会式での日本選手団風の赤いブレザーを着用していたんだ。

確かに日本代表っぽい制服を着ている。

てか今年のオリンピックはやるも地獄、やらぬも地獄だね。

コーチ(オオタ・コウイチロウ)による異例の抜擢によって、「憧れのお姉様」であるカズミと共に、第三次新造ロボット計画パイロット候補生に選抜される。

それからは宇宙戦艦エクセリヲンに所属し、カズミやユングらと切磋琢磨していく。

スミスとの淡い恋!?

「トップをねらえ!」の3大ヒロイン(ノリコ・ユング・カズミ)を解説

戦いの中、カズミとのペアを巡る葛藤や、淡い恋心を抱いたスミス・トーレンを失うなど、数々の試練が彼女の前に立ち塞がる。

だが、それをコーチ直伝の努力と根性によって乗り越えていき、地球防衛の切り札・ガンバスターのパイロットとして成長していく。

宇宙怪獣との最終決戦において、作動不良に陥ったブラックホール爆弾を起動させると、カズミと共にその爆縮に飲み込まれる。

ウラシマ効果によりブラックホール爆弾の爆発から1万2000年後、カズミと共に無事地球に帰還した。

スパロボでも圧倒的な強さの「ガンバスター」

味方ながら圧倒的な大きさと火力を誇るガンバスター。

スパロボでもその存在感は頼りになりすぎ!